書籍販売
 書籍一覧
野口晴哉著作
 野口晴哉著書一覧
ジャンル別
 整体法関係
 体 癖
 育児関係
 潜在意識教育関係
 語 録
野口昭子著作
 野口昭子著書一覧
英訳著書
 英訳著書一覧
細川護熙著作
 細川護熙著書一覧



野口晴哉

育児関係



<潜在意識教育法叢書>

 溌溂とした子供を育てるためには、まず胎児の時期が大切であると説く著者は、初めに妊娠中の生活を育児の一環として捉え、論じている。
 さらに子供が自分の要求を言葉で表現できない生後13ヵ月間を意識以前の心の方向づけと栄養管理の上で極めて大切な期間とし、「赤ちゃんの快感」「赤ちゃんの栄養」「母乳の時期」「補食から離乳まで」「赤ちゃんの睡眠」「赤ちゃんの入浴」の各テーマを中心に、母親の心の持ち方を通して「育てる」ことの意味を説いている。と同時に、出産をその直後の体の休め方によって母体が美しく若返り、育児が楽しくなる好機として捉え、出産、育児について、長年にわたる豊かな経験に裏付けられた著者の独自性が示されている。
野口晴哉著 B6判 並製 280頁 定価 1,836円 本体価格 1,700円 消費税 136円




 自然に則した出産は本来快いものである。誰でも体を整えて出産にのぞみさえすれば、その快さを体験できる。さらに出産後の休息期を上手に活用しさえすれば、母体の体質改善や若返りの好機となる。著者は出産もまた健康の自然法として捉えている。
 一方、快い妊娠や出産は胎児の潜在意識によい影響をもたらす。それ故、育児は受胎とともに始まるのである。
 こうして、著者は母子一体の整体生活の必要をとく。本書は整体指導者を対象にして誕生前後の諸問題を論じた講義をまとめたものである。
野口晴哉著 A5判 上製 200頁 定価 2,160円 本体価格 2,000円 消費税 160円